マイクロソフト Office 2007サポート終了

みなさん、こんにちは。

ここ最近、夜になるとめっきり寒くなり体調を壊しやすい季節になりました。
今日ご紹介する記事は、「マイクロソフト Office 2007サポート終了」の記事。

「マイクロソフト Office 2007」が米国時間10月10日をもってサポートを終了となった。

http://news.livedoor.com/article/detail/13735132/

「Word 2007」「Excel 2007」「Power Point 2007」のサポート終了で、
脆弱性の残るアプリケーションを日々の業務で使うのには不安が残ります。

マクロを使って他社とやりとりをしていたりすると、脆弱性を拡散する危険がつきまといます。

マイクロソフトでは、「Office2010」「Office2013」のサポートを終了していく予定としている。

同じようなことがWebサイトにも言える。

WordPressなどの『オープンソース』が良い例と言える。

WordPressは無料で数多くのプラグインやテーマが存在する反面、
ハッカーからの攻撃に弱いという側面も存在します。

プラグインやテーマが数多く存在すればするほど、脆弱性を攻撃されやすいです。

Web更新を簡単にしようと選んだオープンソースですが「脆弱性」を恐れていたら本末転倒です。

このようなオープンソースに比べて弊社の『商用CMS SITE MANAGE』であれば

この問題が解決できます。

【商用CMS SITEMANAGEの特徴】

■完全カスタマイズが可能な上、多面的なセキュリティ対策が可能

■自社開発なので、全てのプログラムを網羅

上記の内容から、「オープンソース」からの移行されてきたお客様が50%という

実績も兼ね備えています。

『脆弱性に強い』『商用CMS」を少しでも検討して頂けましたら、
ぜひ【お問い合わせフォーム】もしくは03-3233-1281までお気軽にお問い合わせください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
【展示会情報】「Web&マーケティングEXPO秋」に出展します!
マーケティングオートメーションツール『SCORE』リリース!!