どんな些細なことでも お問い合わせはお気軽にどうぞ

または03-5847-1281
株式会社シフト システム事業部(平日 9:30~18:00)

お問い合わせフォーム
SITEMANAGEのシステム

SITEMANAGEのシステム

投稿日時:
2020/09/25 20:00

そもそもCMSってどんなシステム?

「CMS」とは、「Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム」の略で、簡単にいうとWebサイトのコンテンツを構成するテキストや画像、デザイン・レイアウト情報などを一元的に保存・管理するシステムのことです。

CMSを導入していないサイトと導入しているサイトの違い

CMSを導入していないWEBサイト

CMSを導入していないWebサイト

CMSを導入していないWEBサイトの場合、HTML・CSSといったマークアップ言語や、Javascript・PHPなどのプログラミング言語を用いて、Webサイトのページを「1ページずつ」作成し、保存・管理する必要があります。
この場合マークアップ言語やプラグイン言語を書くことができる人にページの作成・更新等を依頼しなければならず、社内にそのようなことができる方がいなければ、Web制作会社にその都度外注しなければなりません。
また、社内にそのような言語を書ける方がいても、その人のマンパワーに依存しなければなりません。

CMSを導入しているWEBサイト

CMSを導入しているWEBサイトの場合、Webサイトに必要な画像やテキスト、テンプレートなどのデータをデータベースを使ってCMSで一元管理できます。データベースに保存された画像やテキスト、テンプレートなどのデータをCMSが組み合わせて、Webページを自動的に生成します。そのため、マークアップ言語やプログラミング言語を知らない方でも簡単にWebページの更新等が行うことができます。

CMSを導入していれば、CMS上で情報を更新すればそれが公開側に反映されます。
こにより、HTMLなどの言語を知らなくても自社のウェブサイトの更新を容易に行うことが出来ます。
更新頻度の高いサイトは、CMSの利用が向いています。

SITEMANAGEでサイトが表示される仕組み

SITEMANAGEで作成したページにアクセスして、そのページが表示されるまでの流れ

SITEMANAGEでは、ユーザーが投稿した記事やそれに対するコメントなどが直接HTMLのファイルを生成する訳ではなく、「PHP」というプログラミング言語で構築されており、コンテンツの管理には「MySQL」というデータベースを利用して、CMSとしての機能を実現しています。

SITEMANAGEで作成したページが表示されるまでの流れ1

SITEMANAGEを動かすPHPと、データを保存するデータベースが分かれており、連携して1つのページを表示させています。

SITEMANAGEで作成したページが表示されるまでの流れ2

①ブラウザはサイトに見たいページの情報を送ります。
②サーバサイトにアクセスがあると、PHPが動作してデータベースから記事やコメントなどのデータを取り出してHTMLを生成、送信します。
③送信されてきたHTMLを、ブラウザが変換して表示します。

SITEMANAGEはこのようにウェブサイトのページを表示しています。

オンプレミスモデルとクラウドモデル

オンプレミスモデルとクラウドモデルの違い

オンプレミスモデル

サーバー、ネットワーク、ソフトウェアなどの設備を自社で導入して運用するモデルです。

クラウドモデル

データセンターを自社に置かず、サービスをネットワーク経由で使うモデルです。

オンプレミス クラウド
初期費用 高価 安価
月額費用 固定費 変動費
利用開始可能日 設備導入後 申し込み・決済後すぐ
カスタマイズ 自由 制限あり
自社の他のシステムとの
連携と運営
行いやすい 制限あり
自社からサーバーへの
接続スピード
高速 条件次第
情報セキュリティ 情報源の特定容易 災害に強い
障害対応の復旧時間 時間はかかるが障害内容が明確 短時間だが障害内容が不明瞭
災害復旧
(Disaster Recovery)
対策困難 比較的容易
冗長化(二重化) 高費用化 容易

オンプレミスモデルのCMSのメリット

1.カスタマイズが自由
2.自社のネットワークなので、セキュリティが安心
3.社内システムと連携・統合しやすい

オンプレミスモデルのCMSのデメリット

1.まとまった初期費用が必要
2.構築に時間がかかる
3.自社で障害に対応しなければならない

クラウドモデルのCMSのメリット

1.構築が早い
2.初期費用が抑えられる
3.サーバーの台数やスペックがウェブ上で変更可能

クラウドモデルのCMSのデメリット

1.カスタマイズに制限がある
2.他のユーザーと同居するため、セキュリティに不安がある
3.社内システムと連携できないこともある

SITEMANAGEはオンプレミスモデル

SITEMANAGEはオンプレミスモデルのCMSで、月額費用が掛からない、セキュリティが強固、自由にカスタマイズができるというメリットがあります。

SITEMANAGEプラグインの仕組み

SITEMANAGEはサイトの器となる要素の組み合わせを、機能「プラグイン」という形にしました。
100種類以上あるプラグインを、お客様のサイトに必要な要素だけを選んで自由にカスタマイズすることで、お客様に合わせたサイト構築を行うことができます。
余計な機能に予算を割く必要がなく、必要な機能は後からでも追加でき、拡張しやすいのが特長です。

SITEMANAGEを入れるサーバーの推奨スペック
OS CentOS 6 / Redhat6 以降 (64bit)
WEBサーバー Apache2.4以降
データベース MySQL5.6以降
スクリプト言語 PHP5.4以降
推奨ブラウザ モダンブラウザ
CPU Xeon E5 2407(2.2GHz)
メモリ 8GB
HDD 10GB以上

WordPressとの違いページへ

人気記事
カテゴリー
編集部おすすめの記事

社内ポータルサイト成功の秘訣!社内に浸透しやすい構築方法

はじめに 企業内の情報を確認するのに欠かせない存在といえるのが、社内ポータルサイトです。 社内に散らばった情報を一元管理し、さらにその管理を容易にする社内ポータルサイトは、非常に便利なツールだといえるでしょう。 会社の規模が大きくなるほど、組織・拠点ごとに複数の社内ポータルが用意され、社員はどこに何があるのかがわからず、あまり利用されず情報共有がうまくい…

CMS構築ってそうだったのか!制作のプロがわかりやすく解説

はじめに 「 Web サイトを作りたい」「 Web サイトをリニューアルしたい」など検討していると、必ず耳にするのがこの「 CMS 」だと思います。 Web サイトの更新や管理が簡単に行えるなど、概要は知っているけれど、実際構築するにあたって気を付けておくべきことや必要なものは何なのか。 どういう流れで構築されるのか。などなどさまざまな疑問があると思います。 この記事では…

ポータルサイトを構築する際のポイントとは!?また、あったら便利な機能とは!?

こんにちは、株式会社シフト データアナリスト担当『H』です! 最近、休日の日はもっぱら「Netflix」を鑑賞しています。 数多くの映画やTVが洋画、邦画など幅広く観られるのが本当に重宝しています。 1日中、観ていても飽きないくらいハマってしましました! 本日のテーマは『ポータルサイト』について、 特に『ポータルサイト構築』にフォーカスしていきたいと…

よくある質問検索

例えば「メリット CMS」などのように検索してみてください

ご不明な点、気になることやご相談がございましたら
どんな些細なことでもお気軽にご連絡ください。

または03-5847-128103-5847-1281
株式会社シフト システム事業部(平日 9:30~18:00)

株式会社 シフト
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町2丁目9-8
Daiwa日本橋堀留町ビル2階
シンプル運用が可能なスコアリングMAツール
シンプル運用が可能なスコアリングMAツール
Webマーケティングに悩む企業の強い味方
Webマーケティングに悩む企業の強い味方
はじめませんか?マーケティングの最初の一歩
はじめませんか?マーケティングの最初の一歩