SNS連携機能

SNS連携機能

投稿日時:
2020/09/25 22:37

SITEMANAGE(CMS)から投稿した情報をSNSに自動投稿できる機能

Twitterには「Post Tweets」、Facebookには「Post FB update」、YouTubeには「Post YouTube」というエクステンション機能をそれぞれ用意しており、活用中のSNSや今後活用されるSNSとの連携が可能です。

Twitter・Facebook

Twitter・Facebook連携

SITEMANAGEでページを作成する際、上記のようにチェックマークを入れて更新すると、Webサイトのページが生成されると同時に、Twitter・Facebookにも自動で投稿されます。

YouTube

YouTube連携

SITEMANAGE(CMS)のコントロールパネルから、YouTubeへ動画をアップロードすることができます。 また、AddYouTubeプラグインをアドオンすると、WYSIWYGエディタ内にYouTube動画を挿入することができます。
※YouTubeはアップロードに制限があります。

再投稿・削除もSITEMANAGE(CMS)で一括管理

Twitter・Facebook・YouTubeへの新規データ自動投稿だけではなく、再投稿や投稿済みのものの削除まで、SITEMANAGE(CMS)のコントロールパネルから一括管理できます。それぞれでログインする必要がなくなるので、スムーズな管理が可能です。 それぞれでログインする必要がなくなるので、スムーズな管理が可能です。

SNS連携機能を使えば、集客口の拡大・投稿忘れを防止できる

ウェブサイトとSNSを平行して運用するには労力がかかります。この機能を使えば、そうした運用の負担を軽減でき、同時にツイート漏れを防ぐことができます。
今やTwitterをはじめとする「SNS」は、検索エンジン以外の重要な集客ツールとなっており、SNSを活用することにより集客の窓口が何倍にも増やすことが可能となっております。そんな中、SNSの投稿を1つ忘れてしまうことによって、更新情報を待っている人に必要な情報が届かないという事態が起きてしまい、結果としてウェブサイトへのアクセス減少も考えられるのです。

ご相談お待ちしております お気軽にお問い合わせください

03-5847-1281 03-5847-1281

株式会社シフト システム事業部
平日 9:30~18:00

人気記事
カテゴリー
編集部おすすめの記事

ポータルサイトとは?意味や種類から失敗しない構築方法まで解説!

はじめに 「ポータルサイトってよく耳にするけれど、普通のWebサイトとなにが違うのかよくわからない」という方も少なくないと思います。 一般的な企業情報を発信するコーポレートサイトとの一番の違いは「集客」が目的になっている点です。 ポータルサイトの構築・運用がうまくいけば、これまで繋がりのなかったユーザーと新たな接点を作ることができ、多くのユーザーが集まるWebサイトになります。 …

社内ポータルサイト成功の秘訣 コミュ力高めて問題解決!

*この記事は2021年8月17日に更新されました。 はじめに 企業内の情報を確認するのに欠かせない存在といえるのが、社内ポータルサイトです。 社内に散らばった情報を一元管理し、さらにその管理を容易にする社内ポータルサイトは、非常に便利なツールだといえるでしょう。 会社の規模が大きくなるほど、組織・拠点ごとに複数の社内ポータルが用意され、社員はどこに…

会員制サイト構築のすべて。クローズド特有の機能と制作のポイント

はじめに 会員の方だけがWebサイトにアクセスできたり、一般ユーザーと会員ユーザーで閲覧できるコンテンツを制御したりできるのが会員制サイト。 その会員制サイトはクローズドサイトとも呼ばれ、運用する目的によってさまざまな種類があります。 種類や形態によって違いはあるものの、会員との関係を強化でき、製品やサービスの追加購入がしやすくなるというメリットは共通します。 …

TOP

ご不明点やご相談がございましたら
お気軽にご連絡ください

些細なお悩みや質問などございましたら、
どんな小さなことでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちらから
03-5847-128103-5847-1281 平日 9:30~18:00